ヒクラゲ出現!

0

    こんにちは!

     

    先日、島の海はいつも予期せぬ奇跡が起こる!的な記事を書きました。

    今日は関連する記事をお送りします!

     

    個人的に非常に興味のある、クラゲの話題です。

     

    かなり個人的な感想ですが、

    クラゲの知られざる魅力を全力で推していきます!

     

    時を遡ること2010年の大晦日、

    島カフェきたたにの前の海面に

    小さい頃から海を見ていたはずなのに、

    一度もお目にかかったことがないクラゲを発見しました。

     

    その名も「ヒクラゲ」です。

    箱虫綱に属する、毒クラゲです。

     

    携帯に動画がありましたのでどうぞ。

     

     

    まだ「島カフェきたたに」ではなく、

    北谷薬品だった頃の外観も写り込んでますね(^^)

     

     

    さて、ヒクラゲの属する箱虫綱は、ある意味悪名高い連中で構成されています。

     

    海外でいえば、地球上最凶クラゲの一角をなす「キロネックス」や「イルカンジ」、

    日本最凶の一種、沖縄の「ハブクラゲ」と同じ仲間!!

    頭にみえるところが箱っぽいので、「立方クラゲ」とも呼ばれます。

     

    ヒクラゲは刺された時の痛さとその腫れ具合が火傷に似ることから、

    火海月(ひくらげ)

    なんだそうですね!!!

     

    火に海に月 なかなかのロマンです!!

     

    そんなかなり痛いと言われるヒクラゲに、8年越しに出会ったので、記念撮影です!!

    旧桟橋付近、深夜に捕食圧全開で、悠然と触手が伸びた姿です!!

     

    ヒクラゲ

    ・・・みえましたか?

    傘高20cm、傘径10cm、触手2mはあったでしょうか!

    このくらいの大きさの立方クラゲになると、小魚食べていそうですね。

     

    ちなみに、その前の週も、同じ場所で数匹目撃しましたので、

    彼らにとって何かしらの条件の合う場所なんでしょうね!!

     

    今日はこの辺りにしましょう!

    ここまで読んでいただき、ありがとうございます!!

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM